スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの子に限って…
たいへん血生臭い話しですので、苦手な方はここまでで…

春キャベツのらーめん  Image016~00


日曜日の散歩は雨上がりの後でした。

いつまた降るか判らないので、ゼミ-ルと高架下の公園に行きました。

昨日からの雨でルンルンなはずなのに、ゼミ-ルは一点を見つめています。

「ゼミちゃん、にゃんこも雨宿りだから、いじわるしちゃダメだよ~」…と言おうとしたとたん!!

ゼミ-ルは数センチ先の柱の影にいたハトを叩き落としてくわえました。

ばさばさ…ばさっと

くわえられた鳩を動いてるうちに口から出させようとした瞬間に

ゼミ-ルの口から鳩の内蔵が…

もう、さすがのゼミママも触れません。ハトはすでに動いてないし…

「ゼミちゃん、お願いだから口から出して。」

ゼミ-ルは誇らしげに振り向きますが、決して離しません。

ママ、こっち来て、…とゼミ-ルはどんどん歩きます。

家に向かってます…まさか家でそれ食べる気?

しっかり落とさない様に歩く姿はお父さんキタキツネぽくてかわいさもあるのですが…

あ、ゼミちゃん子供にハト持っていこうとしてるんだ…

ヒートは先月終わってるので、恒例の想像妊娠が終わって子育て中なんだ~

…ってことはやっぱり部屋までハト持って行く気ね…


しかし、家の門が開かない事が判ると、その場でむしゃむしゃ食べ始めました。

ごっくん。

残ったのは羽根が4、5枚

それも拾って食べようとするので、そのままもう一度別の公園に行きました。

食べ終わった後もゼミ-ルの口は震える様にけいれんしていました。

初めての捕獲、初めての生肉に緊張と達成感と混じってたみたいです。

この時すでに23時50分過ぎ

ゼミママは真っ暗な公園で、家に帰ってゼミ-ルの口の周りの血を洗う事を考えて一生懸命興奮を抑えようと

コロンママとメールや電話をしてました。

家に帰ってみると胸や足にも血はついており、もののけ姫の犬神さまみたいでした。

でも、血の匂いが半端じゃないので

ゼミちゃんはママのクレンジングでごしごしされちゃいました。

翌日はベルパ母さんに相談にのってもらったり、コロンママが獣医さんに病気は大丈夫かとかいろいろ

調べてくれました。

コロンママの知り合いの獣医さんもボルゾイを飼っていて、ヒート後に一緒に飼っていたトイプードルに

食らいつき、瀕死の状態になった事があるそうです。

猫はもちろん小型犬にも近づけない様にと注意されました。

ヒートの後は特に野生に還り易いのですが、まさか鳩を丸呑みとは…

のどに詰まってるといけないので、帰ってからご飯をあげたんですが、きれいにたいらげました。

月曜日に獣医さんの所に行ったんですが、○んちもしてるし、食べるしで

感染症の検査はもっとあとになってからだから、今は様子みてね。…だけでした。

狩猟犬だし…と大して驚かれもしませんでした。

ゼミママは毎日家を出る時と、駅から帰る道でゼミちゃんが急変しない様に神様にお祈りしてます。

火曜日の今日

ゼミちゃんのクッションには2頭の赤ちゃんぬいぐるみが…

どうやら子育て中らしいです。Image003#2

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © Zemire et Azor 美女で野獣. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。